career

採用情報

「私はどう生きたいか」から

スタートする、ワーママの人生

吉田 奈央

Board Member

チェーンの掛け違いを、ちょっと直すだけでうまくいく

――これまで、どのようなお仕事をされてきましたか。

私はWCPでビジネスプレゼンテーションの講師をしていますが、実は、講師を始めたのは23歳のときです。新卒で入った会社が、世界一流のビジネス講師のセミナーを多数扱っており、入社して間もなく上司から「あなたは講師や営業の仕事が向いている。ビジネスセミナーをセールスするための、プレセミナー講師をやってみたら」と言われました。当時、自分では「向いている」という自覚がなかったのですが、やってみると性格に合っていたようです。その後、ビジネスコンサルタントとして独立しました。

なぜ独立したのかというと、売り上げをアップさせたいと頑張っている事業主の方々や、いつか会社を立ち上げたいと熱心に勉強している方々を、もっと自由な形で支えたいと考えたからです。

私の父は50代で個人事業主として独立した後、すぐに病気で他界しました。私は看病をしながら、父がどれだけの思いで独立をし、家族を支えるためどんなに頑張っていたかを目の当たりにしました。そして「私の目の前にいるお客さまも、父と同じ気持ちを抱えているのだ」と感じるようになったのです。そういう方々を支えたいという願いを、よりいっそう強くしたことが、独立の大きな理由となりました。

――WCPに参加されたきっかけは?

新卒で入社した会社にいたとき、人前で話す勉強のためにプレゼンセミナーを受講しました。その講師が大森さんで、セミナーの場づくりの手法が素晴らしいと感じました。

大森さんのセミナーは、受講者の中でチームを作り、共通の目的に向かって突き進んでいきます。その連帯感は、まるで高校の部活動を追体験しているかのよう。仲間と強固な信頼関係を築き、自分がどんどん変わっていくことに魅力を感じました。

自分の独立後、大森さんが新しく会社をつくるという話を聞き、大森さんの世界観を一緒に広めていきたいと参画しました。そして、WCPの本セミナーを事業主の方やビジネスマンへご紹介するプレセミナーの講師を担当することになりました。

事業主の方々は、みなさんがむしゃらに頑張っていらっしゃいます。ただ、頑張る方向性が違ったり、少しだけ足りない部分があったりするだけで、売り上げの低迷や離職率の高さなど、ビジネス上の悩みが出てきてしまう。

まるで自転車にチェーンがうまくかかっていないために、どんなに漕いでも速く進めないような状態です。ビジネス内容をしっかり拝見したうえで「この部分のチェーンが外れているんですよ、社長!」と問題点を指摘することで、飛躍的にうまくいくことが多々あります。

その法則を、私は大森さんをはじめとした世界一流のビジネス講師陣から学んできました。今後もこのスキルを活かして、事業主の方々に貢献していきたいと考えています。

WCPで学んだスキルや感性は、世界のどこでも通用する

――今後のビジョンについて教えてください。

実は、私は現在、育休中なのですが、出産前と後とでは働き方に対する考えがまるで変わりました。出産するまでは、仕事が何より面白かったので、仕事で成果を上げることが第一、自分の身体やプライベートなことは二の次でした。しかし、子どもを抱えていれば、当然時間に制約があるし、何より私自身が健康でいなければいけません。

これからの働き方や生き方を考えたいと、同じ環境にある女性たちの声をいろいろと聞いたり調べたりしてみたのですが、「子育てしながら仕事をするのは大変」というエピソードは多いのに、自分が参考にしたいと思うケースはあまりに少なくて。でも、明確ではないにしろ「こうしていこう」という方向性は定められたと思います。

軸になるのは「自分がどうなりたいか」「どう生きたいか」というビジョンだと思っています。「自分がこうしたい」「会社にはこう関わりたい」という意思からスタートする。

「私」を主語にしたうえで、客観的に仕事や会社を見たときに、何かしらできることはあるでしょう。私自身が人生を楽しんでいれば、ワーママとして、新しい道筋を作れるのではないかと考えています。

――入社を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

幸い、WCPはメンバーの意志や目的を最大限に尊重してくれる会社です。どう生きたいか、どう仕事をしたいかは自分次第。そして、成果がなかなか出ないときは、成果が出るまでとことんフィードバックがある。もちろん、成果を出したらしっかり評価をもらえる。人の成果に対して、ここまで真剣に取り組むチームは他にはないのではないかと思います。ですから、自分らしく働きたい、成長したいと思っている人には、とても良い環境です。

そして、WCPで学んだスキルや感性は、間違いなく世界のどこでも通用します。

今はどんな仕事をしたいかが不明瞭でも、働きながら見つけることができるでしょう。本気で成長したいと思っている方、本気であなたを成長させてくれる仲間と、ともに社会に貢献しましょう。

OTHER INTERVIEW

その他のメンバー

電話でのお問い合わせはこちら
03-5990-5222

平日:10時~17時

Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせ