career

採用情報

バックステージが特等席!

胸が高鳴る瞬間を自らの手で

岩木 満久

カスタマー事業部

イベントの熱狂を裏方で支えたい

――WCPに入社されたきっかけを教えてください。

大森さんのセミナーを受講したことです。もともと「サラリーマンの現状で満足するのではなく、何かやってみたい」「独立したい」という意識が強く、さまざまなビジネスセミナーを受講していました。あるセミナーで司会をしていた大森さんの話にすっかり魅せられ、「この人はすごい」と、大森さんが開催するセミナーの申し込みをしたのです。

受講してみたら大森さんのセミナーは豊かなエンターテインメント性があり、まるで一つの舞台芸術を体験しているかのようで。セミナーを支えるサポートスタッフの動きが素晴らしく、「この人たちの中に、自分がいたなら」と思いました。

それまでは航空業界で6年ほどグランドハンドリング(機内に積み荷を積み込む仕事)をしていました。「自分は裏方の仕事が好きだ。人をサポートする仕事をしたい」という気持ちにブレはなかった。自分の力を発揮したいと、会場運営スタッフとしてWCPへ飛び込みました。

――WCPでは具体的にどんな仕事をされていますか。

荷物の準備や機材のセットなど会場設営全般を行い、また最近はオンラインセミナーが増えてきたため、配信のための技術スタッフとしても働いています。もともと「現場」に慣れていることもあり、フットワークの軽さを活かした仕事ができていると感じます。

他のメンバーには自分の専門性を持ち、事業を立ち上げている人も多いですが、私はバックオフィス業務を行うスタッフとして、会社に常駐しています。とはいえ、基本的に「自分のやるべきことをやっていれば、勤務時間は問わない」という会社なので、変則的な働き方が可能です。

ただ、社風が自由な分、一人ひとりが担う責任も大きい。私は会場運営の責任者なので、イベントやセミナーの開催前はいつも緊張します。「音響が聞こえづらい」「オンラインの配信が途切れてしまう」などのトラブルひとつで、講師の伝えたいことが参加者へ正確に伝わらなくなります。長期間、セミナーの準備をしてきたメンバーたちの努力も、水の泡になってしまう……と思うと、ドキドキします。

講師と参加者を繋ぐステージが成功するかどうかは、自分の準備次第。でも、そのプレッシャーがあるからこそ、うまくいったときは感無量です。一番好きな瞬間は、本番までの準備を万端に整えたうえで、大森さんをステージに上げるとき。何度味わっても、目頭が熱くなるような感動を覚えます。

――WCPに入社したことで変わったことはありますか。

仕事を成功させるために、自発的に学ぶ姿勢が身につきました。以前は「仕事は教えてもらうのが当たり前」と考えていましたが、WCPでは、自ら考え、自ら動くことの方が当たり前。

会場設営のために入社したとはいえ、音響の仕事もオンライン配信もやったことはなく、最初は「ケーブルはどれを繋いだらいいのだろう?」「機材の名前がわからない」といったレベルでした。しかし1から10まで教えてもらうことはなく、本を買ったり検索して調べたりといった試行錯誤を積み重ね、仕事を自分のものにしていきました。

何も知らないところから自分で知識をつけ、仕事を形にするという過程は、自分を成長させてくれたと思います。やりたいことがあるときに、「何が足りないのだろう」「自分の立場では、何ができるのだろう」と考えて行動することができるようになりました。

ピリピリした臨場感を日常で体感できる仕事

――一番のやりがいはなんですか。

大森さんのセミナーは、人を変容させ、人生を丸ごと変えてしまうような力強さを持っています。参加者が変わる瞬間が見られるというのも嬉しいですが、私の場合は、やはりイベントやセミナーが無事開催されたときの感動が大きいです。本番前のピリピリした雰囲気、講師の真剣なまなざしを肌で感じていると、「ここが私の仕事場だ」と強く意識します。

例えば、好きなアーティストのライブコンサートがあるとして、「一番前のS席を用意しました」と言われても、私はそこまで喜べないんです。むしろ、「バックステージが特等席でしょ」という感覚があります。

WCPのセミナーは、ライブコンサートと比べても遜色のない演出があります。爆音で入場曲を流したり、照明を一気に落として雰囲気を作ったり。準備万端でスタートさせ、現場の熱狂をサポートしていく臨場感は、言葉にできないほどの充実をもたらしてくれます。

――入社を検討されている方へ、メッセージをお願いします。

WCPに興味を持っている人の中には、人をサポートすることに喜びを感じる人もいることと思います。

私と一緒に、特等席で働いてみませんか。日々、感動を生み出し、自分も感動できる仕事が、ここにあります。ともに、一流のビジネスセミナーで迫力のステージを支えましょう。

OTHER INTERVIEW

その他のメンバー

電話でのお問い合わせはこちら
03-5990-5222

平日:10時~17時

Webからのお問い合わせはこちら
お問い合わせ